気になる不動産担保ローンについて

不動産担保ローン選ぶポイントは、申込が簡単、審査が早い、融資までが早い、融資限度額がいくからなどです。

RSS 2.0

不動産担保ローンの気をつけるべきこと

不動産担保ローンは、使用目的の自由度が高かったり、金利が低い、返済期間を長くできるなど多くのメリットがあるローン商品。
ですが、利用するにあたってはいくつか気をつけるべきこともあります。

借入をするということは、簡単なことではないので、慎重に利用する様にしましょう。

まず、不動産担保ローンの場合、返済ができなかった場合は担保である不動産を失うことになります。

担保があるから、金利や返済期間のメリットがあるのです。
当然、返済ができなくなれば不動産の抵当権を失い、利用している金融機関がその不動産を売却して、返済分を回収することになります。

また、不動産担保ローンでは、他のカードローンなどの借入利用とは異なり、利息以外の手数料がかかります。

不動産担保ローンの場合は、不動産を担保にするので登記の手続などが必要となり、まずは不動産の鑑定をするための費用、抵当権などの登記のための手数料、事務の手数料、印紙代などが必要となります。
《注:収入印紙(印紙税)の知識+印紙税額一覧表

高額の融資を希望している場合、これらの手数料で数十万円以上かかるという様なケースもあります。

よって、不動産担保ローンを利用する際にはどれくらいの手数料がかかるかということを事前に知っておく方が良いでしょう。

そして、不動産担保ローンは、実際の借入までに時間が掛かる場合が多いです。

ローンは即日に融資が受けられるものなどがありますが、不動産担保ローンの場合、不動産の価値の調査に時間がかかり、融資までに少し間ができます。

OFF

Categories: 気をつけること

admin